2013.03.24 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.24 Sunday

WBC

ドミニカ共和国の初優勝で幕を閉じた

ワールドベースボールクラシックも

日本が敗退したらどこが優勝したの?

って感じでした

(日本のメディアは興味の無いことには無頓着って言うか・・・)


しかし日本人には忘れてはならないベストプレーがあった

井端も凄かったが、この大会のベストプレーはこれだ


 

試合終了直後の台湾選手達

日本人選手達が逆転の勝利でハイタッチでグランドを去る時

彼らはマウンドに集まり観客席に深々とお辞儀

 

オイラはスポーツマンだなとはじめ、ただ感心していたのだが

その行動の経緯には意味があったらしい

それは一人の日本人がTwitterでの呟いたことが切っ掛けとなったらしい

「2年前の震災の支援に対する感謝の気持ちをプラカードに書き

球場に行こう」という呼びかけると多くの人が共感

 

すると当日観客の多くが感謝の言葉を書いたプラカードをかざして応援

それを見た台湾選手達が観客また日本に対し敬意を贈ったのだ!

両者一歩も譲らずの凄まじい試合を終えて
清々しい光景でした。
これは忘れてはならないベストプレーだ!

しかし・・・

「このピッチャーさえいなければ」とボヤきながら見ていたオイラ・・・

最低です

                    んじゃ!

 
2013.03.07 Thursday

菜々美の初節句

 

お待たせしました。

不在だった御内裏様と御雛様も揃っておりますよ

今日は楽しい雛祭りです。

 

お昼前になると見事な雛飾りを一目見にと

親戚の皆様がやってきました。

 


ショウタロウも二階の影からこっそり眺めております


お陰様でお祝いも頂いております。

(生活費に消えないようにしっかり定期しないとですね


宴会がはじまりました。

いつもバリケードで封鎖されている菜々美も

皆様に抱かれ上機嫌。



奥のユニオンジャックのニットの女の子が
15年前の雛飾りのオーナーです。オイラの姪っ子


こちらは曾祖母です。
長生きして良かったと言ってくれました

皆に見守られて育っていくのかと思うと菜々美は幸せ者です

本当に素敵な雛祭りでした。

        んじゃ!

2013.03.01 Friday

もうすぐ春です

あの日以来、本日も出光のスタンドで給油でございます。

 


我が家の南側に見事に梅の花が咲き始めました。

寒い冬も終わり今、春がそこまで来た感じがします。

オイラの家のリビングとテラスから丁度いい感じに眺められる

はずなのだが、残念なことに最近看板が立ってしまった。


オイラの家の200mほど先東側に分譲地の売り出しをしているみたいだ

オイラにしてみれば同業他社の看板

毎朝テラスに出ると目に入る看板

意識すると気になってしまう看板

見事な梅の花が見づらくなる看板

 

うーんオイラ心が小さい

海賊と呼ばれた男には到底なれないばい

一日も早く分譲地完売目指し頑張れ同業他社よ!

(よけい心が小さく聞こえる もう言いません


 

さて隣接公園でも花々がちらほらと顔をだし

はじめ春の訪れを感じる

 

公園で花見もできるぞ!

            んじゃ!

 

2013.02.28 Thursday

ハーフマラソン

昨年のフルマラソンは流石に効けた

かろうじて完走したものの燃え尽き症候群で

トレーニングもしなくなり体重の増加に繋がった

今年は、ほどほどにと思い横島いちごマラソンに挑戦

ゼストからも小日向君とイエナビスタの加治屋さんと荒瀬さん

それに経理の芥川さん
(右にいる青年のような彼は加治屋さんの旦那様)
が共に参加!

オイラは初参加だが皆3回目4回目だとか・・・

20キロにエントリーしたのはオイラと鍛冶屋さんの旦那様だ!

他は10キロに挑む

 

目標は2時間切りといきたい所だが欲張らず2時間10分!

ショウタロウと嫁に菜々美、ユリちゃん爺と婆の

一族総出で応援に駆けつけてくれた!

今回は自分が掲げた目標タイムに負ける訳にはいかない
(何ムキになってるねんと言いたい奴は言っておけばいい
男には負けられないことがあるんじゃ)

10時に気合いいれてスタートしたものの

結果2時間20分惨敗
                      んじゃ!

 

 
2013.02.23 Saturday

ナナコングを封鎖せよ!

2月で43才になった!明日はハーフマラソンに

挑戦するがオイラの体もガタがきて心配だ



さて先日インフルエンザから復活した菜々美だが・・・

彼女にはベビーベットが小さくなったのか2度も柵を越えて

真っ逆さまに落ちてしまった
(おでこにコブをつくりました


確かにベビーベッドは狭く閉じこめられた

感が強いらしくベッドに入れると大泣きする菜々美

かと言って、外に出しておくとやんちゃぶりを発揮して

引き出しをひっくり返したりゴミ箱漁ったり怖いのは

階段を上りはじめる(マンションの時はその心配は無かったのだが)

ので目が離せない

どうにかしないと!

そこで現場監督のまっちゃん登場!

ベビーベットを一度解体しバリケードを作ったのだ

ショウタロウも真剣に見ている

菜々美も閉じこめられた感がなく今の所は調子よさそうだ

ベビーベッドからバリケード少々は目障りだが菜々美がもう少し

大きくなるまでこうしてた方がよさそうだ。

                    んじゃ!

 
2013.02.12 Tuesday

単純な男

「永遠のゼロ」で感動し百田尚樹の著書を立て続けに読んでいるオイラ

そこでまた出会った一冊(上下巻2冊)がこれだ


「海賊とよばれた男」

出光興産の創始者である出光佐三の物語

これほど凄い人が実在していたとは驚き

また、同じ日本人として誇りに思えました。

オイラも経営者のはしくれ、つまり会社の創業者というとこでは

彼と同じなのだが

読めば読むほど自分が恥ずかしくなってくるのだ。

裸一貫から作り上げた会社も終戦直後、何もかも失い!

残ったのは1000人という社員だけ

しかし彼は「一番の財産が残ってくれた」と誰一人社員をクビにしない。

そして、アメリカとの資本提携という名の支配を受けず
また様々な圧力にも屈せずことなく

日本を代表する石油会社を作り上げた。

「人間尊重」を掲げ、社員を大家族として同一視する。

また人の足下をみた商いを絶対せず

武士の心を持って商いをする様は

私欲でなく「国のため人のため」 まさに「士魂商才」 

 

妥協を許さず徹底的に、理不尽な外資系資本と戦い、

世界を相手に堂々と日本人また侍スピリットの

を知らしめた姿に感銘うけました。

オイラもう絶対!出光のスタンドでしかガソリンは入れない!

心に決めた(オイラ単純な男たい)

                 んじゃ!

 

 
2013.02.11 Monday

主役不在

今年は菜々美の初節句

お雛飾りがいるなと思っていたところ

オイラの姉が「ウチの飾れば?」っと言ってくれた

早速、義兄が軽トラに積んでオイラの家まで雛飾りを運んでくれた

その雛飾りは姪っ子の風花ちゃんのお雛様で彼女も今年18才になる!

おおよそ15年振りに日の目を見ることになった雛飾りを飾りはじめた。

しかし凄い7段飾りじゃ! うん十万円はするのだろうな〜

しかもオイラはタダ!血縁は有り難い

婆にも手伝ってもらい説明書に沿って人形や飾りを並べる、

ショウタロウも真剣だ!



ユリちゃんは昨日からぎっくり腰で寝込んでおります


作業が進むとある事実に気付いたオイラ達!

肝心の「お内裏様」「お雛様」の二体が見あたらない

姉に電話すると「家の何処かにはあるはず探しておく!」とのこと
(たぶん姉の家も子供の成長と共に7段飾り全てを飾らなく
お内裏様とお雛様二体のみ飾り保管場所が別になったのだろう)

っということで現在主役不在でございます。

                        んじゃ!

2013.02.10 Sunday

体罰

ここ最近スポーツ業界で体罰が問題とされている。

大阪の市立高校での事件から

色んな所で問題が浮き彫りになっている!

また社会人である全日本レベルの女子柔道選手達からも
体罰の問題が
でたのは正直驚き!

(鍛え抜かれてきた彼女達まで、今だにスパルタ指導をやるんだ)


皆はどう受け止めているんだろう?

「体罰はあってはならない意味がない」

「俺らの頃は当たり前だった」

「これでは指導者は何もできないのでは?」

色んな声を聞いたりもする。

 

オイラは体罰などで押さえつける指導法は
もう改善していくべきだと思う!

実際、25年〜30年も前の話だが
オイラも子供の頃は剣道をやっていた。

その頃の体罰やジゴキは正直辛かった!

剣道なので防具のうえから竹刀で叩く行為は練習の

範囲内だが、防具を外した時や無抵抗の状態でも打たれていたし

時には試合に負けた理由(だらしない試合内容だったとか)などで

思い切り平手を食らったこともある。


当時オイラの親はその姿を見て平然としていたのも

今思えば不思議な光景だ。

その経験からオイラは何時しか剣道が大嫌いになった!

嫌いになったら才能は開花しない(オイラもともと才能があった訳ではないが)

スポーツは楽しくやるべきだ!

何よりも能力の向上には自主性が大切だと思う

体育会で体罰や無用なシゴキなどで芽を摘まれた才能は少なくないと思う。

体罰などの恐怖感を与えシゴキ抜けば一時的に絶対的練習量などで

目先良い結果も出るかもしれないが、長くは続かない気がする。

またそのような指導法を受けた生徒が指導者になり同じ事を繰り返し

ているとなると指導法が伝統化される!

大きい声では言えないが
オイラだって昔は先輩から殴られ、上級生になると後輩を殴った事もある。
オイラには後輩を殴る権利などあるわけがない
間違った環境から生まれた行為なのだ!
日本のスポーツ界は今、改善が必要な時期にきていると思う

何も体罰ということが全てダメだとはオイラは言わない
教育という立場において
子供には他人に迷惑を掛ける行為や風紀を乱すようなことで
時には制裁も必要な時も
あると思う。

しかしスポーツや勉強など能力の向上には体罰は不要だとオイラは思う!

                          んじゃ!

2013.01.31 Thursday

シーサー復活しています!

本日仕事もお休みでのんびりしております。

お家の中では

嫁、雑誌に夢中です。


嫁妹のユリちゃん晩ご飯の準備


この光景は

(怒られます。このショットはたまたまでございます。)

 

さて以前引っ越し前に盗まれた我が家のシーサーですが

このような事件がありました

http://2-14bd.jugem.jp/?eid=167

報告おくれておりました。

新しく宮古島で焼き上がったものが

しっかり飾られております。


しかも顔のサイズは1.5倍になっております。

このでかさわかりますか〜

引っ越してセキュリティーもバッチリなので

もう大丈夫でしょう!


24時間監視つきです

心配してくれた方有り難うございます。

                   んじゃ!

2013.01.26 Saturday

お散歩

寒い日が続きます
毎日24時間全館蓄熱床暖房のお陰でポカポカです。
歳を取ると嬉しい次第でございます。
ショウタロウなどこんな格好で過ごしています


さて寒さがゆるんだ天気の良い日に嫁達は散歩に
よく出かけている。
散歩に行く前、ショウタロウは待ちきれず
庭の砂場で遊んでいる


オイラの家は江津湖の広木公園に隣接しているので

散歩にはうってつけ!


オイラのいつものジョギングコースです。

嫁はショウタロウと菜々美をつれてピクニック気分


少し足をのばすと動物園

外からならゾウとキリンはただで観れるのです

オイラ正月休みは毎年沖縄で過ごしていたが今年は

自宅でこうやって休日を過ごすことが多くなった!

家を建てて20年返済で組んだベビーな住宅ローンも

あり旅行や遠出など控えていたのだが

おかしな事に生活の水準が落ちた感じは全くなく

むしろ豊かに余裕のある暮らしを送っているような気がする

                       んじゃ!

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
Selected Entries
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM